カテゴリー別アーカイブ: 医院情報

お盆休み

七月も終わりです。

色々と忙しくて、やることがいっぱい。

1個1個、着実に終わらせていきます。

お盆休みは8月11日~14日までです。

15日は診療しますが、さすがにお盆ど真ん中は皆さんお忙しいようで、今のところ予約はガラガラです・・。

お盆休みの期間設定間違えたかな?

診療室の玄関から見える空。電線なければもっといい感じなんですが・・・。

DSC_4715

 

新たなスタート

今日は当院すぐの「いかりスーパー」さんが改装されて1か月半ぶりの営業再開です。

予想はしていましたが、みなさん待ちに待っていらしたようでひっきりなしに車が駐車場に入っていきます。

いつもより誘導員さんも多くて大忙しのようでした。

いかりスーパーさんのすぐ横にケーキ屋さんが先週オープンしました。

当院では先週から新人歯科衛生士さんが入社しました。桜もどんどん咲き始めて本格的な春の到来です。

新たな気持ちで仕事に取り組んでいきたいと思います。

歯科衛生士さん、随時募集中です。ご興味のある方は当院の求人情報をご覧いただければと思います。

DSC_4424

 

 

新人実習 (印象編)

 

新人さんにお仕事レクチャーのひとコマ。

印象材(歯型を採る材料)を練る練習中↓

 

 

DSC_4407

回転タイプは慣れるまで練習が必要。全自動のAPミキサーⅢもありますが、まずは基本のコチラから。鍵の閉め忘れは厳禁!

DSC_4408

なかなか筋が良いです。頼もしいですね^^

 

歯科衛生士さんの見学

春の近づきが感じられる季節になりました。

昨日は歯科衛生士さんが当院に見学に来てくれました。

当院は歯科衛生士さんの見学をいつでも受け入れています。

見学にお越しになった際は、せっかくの時間を有効に過ごしていただきたいので診療風景を見るだけでなく、スタッフや私にどんどん質問してくださいとお伝えしています。

医院内もすべて見て頂き、消毒や滅菌についてもシステムをご覧いただきます。

新たなスタートを検討されている方は、是非多くの職場を見学してから転職先を決めて頂きたいと思います。

当院の見学についてはHPの求人情報に記載していますのでよろしければご覧ください。

「ピンクの梅の花(雨)ピンクの梅の花(雨)」のフリー写真素材を拡大

視える・分かる・治療の説明

なんだか急に寒くなりましたね。

暑がりのスタッフさんもカーディガンを羽織って仕事してました。

本日は当院の特徴である「視える・分かる・納得できる」のインフォームドコンセントに使われる診療器具をご紹介します。

口腔内カメラといって歯やお口の中を撮る専用のカメラです。

主に2種類の仕様があり、お口の外側から撮影する一眼レフカメラとお口の中に入れて撮影する小型カメラがあります。

歯科仕様の一眼レフ↓

20151027-2X1A8042

小型カメラ(ペンタイプのカメラ)↓

「デンタルアイ」の画像検索結果

当院ではこの2つのカメラを用途に応じて使い分けていますが、虫歯や歯周病の説明には小型カメラをよく用います。

皆さんも歯医者さんで治療の際に手鏡で治療する歯を見せられたことがあると思うんです。

当院でも説明の際に手鏡は使っています。

でも見えづらい歯の裏側や奥歯の問題は、手鏡ではなかなかはっきりとお見せできないことが多いんです。

そこで鏡の代わりに治療する歯を撮影してモニターに映したものを見ていただいています。

お口の中にすっと入る小型カメラですので、撮影は苦痛もなくすぐ終わります。

DSC_3934②

分かりやすい説明は言葉や話し方も大切ですが、「視える」というのはある意味それ以上の説得力を持つと考えています。

当院では患者さんに安心して診療を受けて頂けるよう、「視える・分かる・納得できる」 の説明を心がけています。

小型カメラで撮影した画像はこちらの記事から↓

http://www.sasayama-dc.com/blog/4084/