歯科衛生士さんの力

先日、歯科衛生士さんが医院見学に来てくださいました。

診療の合間を縫ってですが出来る限りお話しさせていただき、見学していただきました。

以前震災の被災地でボランティア診療をしている歯科医師のドキュメンタリー番組をテレビで見たのですが、その歯科医師の先生の言葉で印象的だったのが、「歯科医師は病気を治すのが仕事、歯科衛生士は病気にならないようにするのが仕事」という言葉です。被災地に歯科衛生士が一人いるだけで口腔ケアなどにより肺炎になる人が減り、震災関連死が減るといいます。

病気を治すことは大切です。でもこれからの時代は病気ならないようにすることの方がもっともっと大切です。

歯科衛生士さんは引く手あまたで採用はなかなか困難ですが、見学・面接は随時おこなっていますので当院の診療にご興味のある方がいらっしゃればご連絡いただければと思います^^