ドッキリ?同姓同名?

院長の笹山です。

毎年夏が終わる頃になると、来年新卒の歯科衛生士さんの見学や面接のご依頼の電話が歯科衛生士学校からあります。

本日、ある歯科衛生士学校の就職課の方から電話があり、見学希望の学生さんがいらっしゃるとのことで、見学日を決めるために、学生さんのお名前をお聞きしたところ、昨日面接日が決まった学生さんと、ほぼ同姓同名のお名前でした。

こんな感じです↓

面接希望のAさんのお名前 〇〇〇 〇〇

見学希望のBさんのお名前 〇〇〇△ 〇〇

〇は全部同じで、名字の一番最後に一文字足しただけの違いです。

例えていいますと

小山圭吾さんと、小山田圭吾さんって感じです。

昨日Aさんの面接のアポを電話で取ったスタッフが、本日Bさんの見学希望の電話も取ったので「えっと、こちらには初めてのご連絡でいらっしゃいますか?」「お名前もう一度お聞きしてもよろしいですか?」と軽いパニックになっていました

よくあるお名前なら何となくあり得そうなんですが、全然そうじゃないお名前なのに、ほぼ同姓同名だったので本当に驚きました。

こんな偶然もあるんですね。

電話の後にスタッフと「なんかのドッキリかな?」と笑ってしまいました。