椅子を減らしています

院長の笹山です。

コロナ対策の一環として、待合室の椅子を一時的に1脚減らしています。

当院は小規模医院ですので、4脚全部埋まることはあまりないのですが、

やっぱり近いとちょっと気になるんじゃないかなということです。

早く平穏な日々が来てほしいものです。